食品中の放射性物質の検査結果について(第1117報)
(東京電力福島原子力発電所事故関連)
厚生労働省では、東京電力福島原子力発電所事故を踏まえて自治体等において行われている、
食品中の放射性物質の検査結果について、
別添のとおり取りまとめましたので、公表します。

1 自治体の検査結果

  北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、
  栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、
  山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、
  鳥取県、島根県、岡山県、山口県、高知県、佐賀県、長崎県、
  宮崎県、鹿児島県

※ 基準値超過(2件)
    NO.2351  宮城県産ツキノワグマ肉(Cs: 110 Bq/kg)
    NO.2356  宮城県産イノシシ肉(Cs: 230 Bq/kg)

2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果
※ 基準値超過なし

※記事内に、結果のPDFリンクがあります

https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212863_00030.html
平成31年2月27日、厚生労働省

2 地震雷火事名無し 2019/03/12(火) 05:12:51 ID:Z/3EfTEf
宮城や新潟で検出されるのに、福島では検出されない不思議。
食品も台湾でたくさん検出されてるのにね